アンチエイジングのための心の3か条とは?

貴方は「アンチエイジング」に関して何かに取り組んでいるでしょうか。

美容や肌のお手入れなど、主に女性に馴染みのある言葉ですが、男性も関係がない訳ではありません。そもそもアンチエイジングとは、加齢による老化現象のスピードを緩やかにさせるための行動を指します。それには運動や食事、美容など体に刺激を与えることで、進化することは不可能ですが、衰えに対して歯止めをかけることはできます。

肉体的なケアも大切なのですが、ここで忘れてはいけないのが精神的なケア、即ち心の健康です。いくら外面が健康的であっても、心にネガティブな思いや喪失感があると、老化現象はますます進行していくばかりです。

ではどうすれば、心の老化は防げるのでしょうか。そこで私がお勧めする3つの心得をご紹介しましょう。

まず1つめに物事を悪いほうに考えずに、良いほうに考えることです。

例えば、自分のミスで職場の上司に叱責された時に、失敗を繰り返さなければ良いだけのことです。また多忙時やストレスが溜まっている時は、誰でもイライラすることがあるでしょう。そんな時は「何とかなる!」と呟きましょう。ミスしても命が獲られるわけではないので、大丈夫です。

2つめによく笑うことです。笑いは人生を豊かに楽しく感じさせることができます。事実、よく笑い、笑顔の大きい人の方が長生きするそうです。お笑い番組やコメディタッチの映画、マンガなどリラックスして楽しむことができます。

私がお勧めするのは、落語です。笑うことは免疫力を向上する効果がありますので、ミスした時に寄席に行って

大笑いをすると、気持ちがリセットしますよ。

そして最後にゆったりとした時間を作りましょう。好きな音楽を聴くことや軽い運動やストレッチ、緑が豊かな環境でウォーキングをするのも良いでしょう。少し現実から離れることで気持ちも穏やかになります。

アンチエイジングは美容や食べ物だけでは整えることはできません。

心や気持ちまでも満たされなければ完全とはいえません。そのためにも常にポジティブな気持ちで、笑いや笑顔を絶やさず、緑に囲まれた環境に身をおくことで、身も心もアンチエイジングされるのだと思います。ミュゼ 980円